HOME > 治療方法の選び方

治療方法の選び方

わきが治療には様々な方法があり、悩んでしまう方も多いかと思います。
そこで、わきが治療の選び方をご紹介します。

選び方1 効果で選ぶ

選び方

最も効果的、かつ効率的な選び方はやはりわきがに対する効果で選ぶと言う方法です。
現在、わきがに効果的だと言われている治療は剪除法という手術、もしくはミラドライという最先端の治療です。もちろん、他の治療法の効果が薄いと言う訳ではありませんが、例えばシェービング法の場合は剪除法よりも医師の腕に大きく左右される部分が強いのです。
また、ワキへのボトックス注射はどちらかと言うと多汗症への治療に効果的とされている上、効果に持続性がありません。
さらに、何度も施術を繰り返すと人体にも負荷が掛かるほか、治療費や、傷痕などの懸念点も生じてきます。できれば効果的な治療を1度受けて大幅に改善し、その後も半永久的に効果を実感して頂くことをおすすめします。

選び方2 治療に掛かる期間で選ぶ

わきがに関する治療の中でも、手術やミラドライの治療自体に掛かる時間は大体1時間~2時間程度とほとんど大差はありません。
しかし、トータルで掛かる時間を比べると、そこにはダウンタイムと言う大きな差が生じます。
ダウンタイムを簡単に説明すると、治療を受けた後に安静にしていなければならず、日常生活に支障がないくらいまで回復するまでの期間をさします。
例えば、ミラドライの場合はダウンタイムはほとんどないとされていますが、剪除法では約1週間、シェービング法では3日~5日くらいの期間ダウンタイムが発生すると言われています。
働いている人や学生の場合、ダウンタイムがあまりに長いと支障がありますから、なるべく差支えのない治療を選択するか、ダウンタイムを加味した休暇を得ることが大切です。

わきが治療の流れ


治療にかかる時間を見極めるには、わきが治療の流れを知っておく必要があります。
梅田は大阪の中でも比較的にクリニックが数多くあるのでこちらを選ぶ参考にしてください。

Step1 予約
Step2 カウンセリング
Step3 手術
Step4 抜糸
Step5 リハビリ

主にこの流れで行きます。
治療にかかる時間は短い方がいいですが、ずさんな治療で時短なのではなく、腕が良いから時短のところを見極めましょう。

選び方3 価格で選ぶ

わきがの治療を選ぶ上で重視されるのが、わきが治療に掛かる価格です。
自分自身の悩みを解決するためのわきが治療ではありますが、唯一保険が適応される剪除法においても大体2万円~4 万円前後の金額が掛かります。
また、剪除法以外のミラドライやワキボトックス、シェービング法などの場合は保険が適応されない自由診療に該当するため、治療費は全額自己負担となり、保険が適応される剪除法と比べるとかなり高額な治療法となってしまいま すが、自由診療には保険診療にはない審美性、つまり仕上がりの美しさがあります。
価格で選ぶ場合も単純に安い・高いで選ぶのではなく、その価格が持つ効果やメリットなどの意味に注目し、じっくり考えて選ぶことが大切です。

  • HOME
  • 梅田でわきが治療をお考えの方へ
  • 心斎橋・難波でわきが治療をお考えの方へ
  • わきがの治療方法
  • 治療方法の選び方
  • 治療のメリット
  • わきがの主な原因
  • わきがの対策方法
  • わきがに関する基礎知識
  • わきが治療の体験談
  • わきがについてよくある質問