HOME > わきが治療の体験談

わきが治療の体験談

わきが治療について、当サイトでは数多くご紹介してきました。
そこで、当ページでは治療の体験談をいくつかご紹介します。

自覚することの大切さ リサさん(25歳女性・OL)
普段からオシャレには気を使っていたし、もちろん香水も使っていました。自分自身もわきがの自覚がなく、周囲にも指摘をされたことはなかったのですが、22歳の時、彼氏に「お前くさいよ」と指摘され…その時はそんなはずない!と怒ってしまい、喧嘩になりました。
しかしわきがについて調べてみると、耳垢、そしてシャツのしみに納得しました。自分のにおいに麻痺していたんだな…と、今思うと恥ずかしいです。
治療後の開放感  吾郎さん(31歳男性・会社員)
学生時代から悩み続けてきたわきがに、ついに別れを告げました。社会人になり収入が安定し、先日ついに婚約もしたため、思い切ったのです。男なので傷跡は気にならないので、手術を選びました。ダウンタイ ムがつらかったですが、なんとか乗り切って今は普通に生活をしています。わきがからの開放感が本当に清々しく、前向きになれた気がします。
食生活で改善  みきこさん(30歳女性・会社員)
主人がひどいわきがでした。それも、周囲から「よく耐えられるね」と私が言われるレベルの。ただ、わきが以外は完璧な彼なので、悔しい、見返してやりたい!と思い立った私が始めたのは主人の食生活の改善でした。わきがを 指摘すると怒るので、日頃から本人が気にしている段腹にターゲットを変更し、それとなく魚・野菜中心のメニューへ変えていきました。努力の甲斐あってか、今ではほとんど気になりません!
勇気づけるために  伸二さん(45歳男性・会社員)
子供がわきがなのですが、多感な時期のため指摘するとキレます。しかし、子供のわきがは私からの遺伝が原因です。そこで、思い切って手術をすることにしました。
入院中は子供も見舞いに来てくれ、改めて話をすると手術を受ける決意をしてくれたそうです。私の手術が勇気になったと話していました。今では子供も私も、においません。妻も安心したようです。自分の行動でこんなに変わるものですね。
とにかく拭く! ユカさん(19歳女性・大学生)
中学校の頃、友達がわきがでいじめられていました。私もわきがでしたが、なんとかバレずにいながらも常にヒヤヒヤしていました。それからわきがについて調べて、高校からは休み時間になるとかならずトイレにワキを拭きに行きます。ワキを拭かずに制汗剤をしても逆効果だと気づきました。いずれは手術をと思っていますが、今は貯金中です。それまではこまめにワキを拭きます。
汗も減りました! シンヤさん(28歳男性・会社員)
重度のわきがに悩んでいました。学生のころは制服など1週間着ていられなかったので、毎週週末に洗濯するほどでした。社会人になり、どうにか解決しようと思いわきが治療を決意しました。治療をしてみて、臭いの他に汗も減りました。汗は臭いの元だということで、減ってとても嬉しく思います。
技術の進歩に感動しました。 奈津子さん(36歳・主婦)
20代のころに一度わきが治療を受けました。当時の治療ではそんなにはっきりとした効果を得ることができず諦めていましたが、臭いがどうしても気になりもう一度治療を受けようと思いました。大阪在住なので、今回は大阪の評判のいいところを探しました。しっかりとしたカウンセリングがあり、先生も向き合ってくれているのだと実感でき、頼もしく感じました。効果もきちんと出ており、満足です。
  • HOME
  • 梅田でわきが治療をお考えの方へ
  • 心斎橋・難波でわきが治療をお考えの方へ
  • わきがの治療方法
  • 治療方法の選び方
  • 治療のメリット
  • わきがの主な原因
  • わきがの対策方法
  • わきがに関する基礎知識
  • わきが治療の体験談
  • わきがについてよくある質問