HOME >わきがの主な原因と治療方法

わきがの主な原因と治療方法

わきがの原因について考えてみたことはありませんか?
当ページではわきがの原因の中から、主な原因を3つご紹介します。
そして、わきがの治療方法について、簡単にご紹介します。

原因1 遺伝

原因

わきがのほとんどの原因は遺伝だと言われていますが、中には両親はわきがじゃないのに自分だけわきがだという方も居るかもしれません。
しかし、両親がわきがではなくとも祖父や祖母、曾祖父や曾祖母にわきがの人がいればわきがになってしまう可能性があるのです。つまり、わきがは隔世遺伝をするということになります。
とは言え、逆に両親やどちらかの親、祖父や祖母などの血縁者がわきがであっても、わきがが遺伝しないというケースもありますから、すべてのわきがの原因が遺伝とは限らず、他の要因も合わさって発症していることが考えられます。

原因2 生活習慣

実はわきがを悪化させてしまうと言われているのが、食事や飲酒、喫煙と言った生活習慣です。
例えば食べ物の場合、肉類やピザ、揚げ物、スイーツ、お寿司など、外食やファーストフードといった偏った食生活を繰り返していると悪化の傾向にあります。
また、水分をあまり摂らないという方も要注意。水分不足は便秘を招き、便秘は体内の不要物を蓄積してしまうためわきがが悪化してしまうのです。
アルコールを摂取することで活性酸素が発生し、前述の偏った食事が原因の脂と結びつくことでにおいの原因に。喫煙についてはわきがが悪化するだけでなく、口臭もひどくなってしまいます。

原因3 ストレス

仕事や家庭、人間関係などでストレスを抱えていませんか?
人間はストレスを感じると汗を多く分泌し、必然的にワキにも汗をかきます。
ストレスが過度に掛かった状態が続くと汗が分泌され続け、必然的にわきがのにおいも濃くなってしまいます。
また、逆にわきがや汗を気にしすぎてしまうと、かえってそれがストレスになってしまいわきがが悪化してしまう原因になり、するとさらににおいが気になり、悪化し…と負の連鎖を繰り返すことになってしまうのです。
できれば気に過ぎないこと、そしてストレスを適度に解消することを心がけましょう。

ミラドライ

ミラドライ

ミラドライはメスを使うことなく、手術と同じように効果の高いわきが治療が可能な最先端のわきが治療 で、フェミークリニックの中では唯一、梅田院のみ施術が可能となっています。
マイクロウェーブという電波の周波数を使い、皮膚の表面には傷をつけることなく、わきがの原因となる汗腺を集中的に破壊することで機能を停止させる治療法です。
一度の照射でほぼ永久的な効果を持続することができ、わきが手術における大きなデメリットとなるダウンタイムが生じません。

剪除法

剪除法

ワキを切開し、わきがの原因となる汗腺を医師が目で確認しながら取り除くことができるため、わきが治療の中で最も効果的だとされている手術が剪除法(せんじょほう)です。
他の治療法で効果の実感が薄いという強いわきがに対しても効果的に治療することができ、再発することもほとんどありません。 わきがの治療に有効だとされているため保険が適応される方法ですが、手術のため傷痕が残ることや、固定期間のダウンタイムがやや懸念されます。

シェービング法

シェービング法

シェービング法は細かく分けるといくつかの種類がありますが、一般的なものはワキを小さく切開し、そこからカミソリのような器具を使い汗腺を削ぎ取る方法です。
剪除法と違い目で汗腺を確認しながら行うことができないため、治療後の効果については剪除法よりも医師の腕が問われる方法ではありますが、剪除法よりも切開する幅が小さくて済むため傷痕がほとんど目立たず、ダウンタイムも剪除法より短いのが特徴です。
なお、保険は適応外となっています。

ワキボトックス

ワキボトックス

ボトックス注射とも言い、ボツリヌス菌から抽出したたんぱく質の一種であるボトックスをワキに注射することでわきがを弱める方法です。
主に手術に抵抗がある方に人気が高く、注射を打つだけなのでダウンタイムなどもなく手短に、跡を残さず行えるわきが治療です。
どちらかと言うとわきがよりも多汗症に効果が出やすいため、強いわきがにはあまり効果を感じられないことがあります。また、効果は一時的なため、夏場など露出の多い期間だけ使うと言う方も多いようです。

  • HOME
  • 梅田でわきが治療をお考えの方へ
  • 心斎橋・難波でわきが治療をお考えの方へ
  • わきがの治療方法
  • 治療方法の選び方
  • 治療のメリット
  • わきがの主な原因
  • わきがの対策方法
  • わきがに関する基礎知識
  • わきが治療の体験談
  • わきがについてよくある質問